開発環境 Archive

Sep 22 2013

iOS シミュレーターに写真を追加する方法

iOS シミュレータに画像をインポートする方法についてです。最新の iOS 7 のシミュレータでもできました。

Aug 18 2013

wordpress で Twitter Bootstrap 3 を使う

Twitter Bootstrap 3 はウェブを簡単にカッコイイデザインにするためのフレームワークです。このフレームワークを WordPress でも利用して表やアイコンをかっこよくしてみましょう。
※試していませんが Bootstrap 2 でも同様にできるはずです。

Aug 17 2013

Twitter Bootstrap 3 でアイコンを使う方法

Twitter Bootstrap 3 がまもなく正式リリースされそうですが、Bootstrap 3 からはアイコンの使い方が変わったようで 2 でできていたアイコンの表示方法が使えなくなっているようです。とはいえ、アイコンが使えなくなったわけではないようです。
ドキュメントを読みながら Bootstrap 3 でのアイコン表示を試したところうまくいったのでまとめておきます。

Aug 16 2013

GTmetrix でサイトのパフォーマンスを分析する

とある研究によると、ウェブサイトにアクセスしてから4秒以内にページが表示されないとユーザはそのページを見ないで離れてしまうとのこと。自分のブログはどれくらいのパフォーマンスがあるのか気になりますね。GTmetrix を利用するとページの表示速度を計測してくれるだけでなくさまざまな問題点も指摘してくれます。ユーザ登録すると自動的に毎日計測してレポートを送ってくれる機能もあります。

Aug 5 2013

Cppcheck でセキュアコーディング 〜 応用編 〜

前回に引き続き、今回も Cppcheck を使ったセキュアコーディングについてです。Visual Studio の開発環境と統合して利用する方法について調べたのでまとめてみました。外部ツールとして登録することで簡単にチェックができるようになります。また、マクロを利用することでソースコードの保存時に自動的にチェックを走らせる方法をご紹介します。

photo credit: FutUndBeidl and Ra Moyano via photopin cc

Aug 3 2013

Cppcheck でセキュアコーディング 〜 基礎編 〜

C++ でソースコードを書いていると、気づかない内にバッファオーバーランの危険性のあるコードや変数の初期化を忘れてバグを産むコードなどを書いてしまっていることがあります。商用のコードの場合には脆弱性の問題や品質問題になりかねません。そのため高価な Fortify などのコード解析ツールを利用して危険性を自動チェックすることが義務付けられている会社も多いと思います。
でもたとえ個人でもコードのチェックをきちんとやることはとても大事です。安全なばかりでなくバグも見つかることがままありますし。
無料の C++ ソースコード解析ツールを探していたところ、Cppcheck が良さげだったのでご紹介します。
まずは基礎編としてインストールと GUI ツールの使い方です。

photo credit: FutUndBeidl and Ra Moyano via photopin cc

Jun 4 2013

[備忘録] iOS アプリのアップデート申請方法

iPhone 向けに FaceSync というアプリを開発しているのですが、たま〜にしかアップデートしないせいかいつも申請手順を忘れてしまって無駄が多いので備忘録的にまとめておくことにします。
すでにアプリを公開していてアップデートする場合の申請手順ですが、新規のアプリ申請でも参考になるかと思います。
2013/6/6 追記あり

photo credit: PhotoAtelier via photopin cc