Apr 17 2013

Unity 初心者の手習い (2) ~ Terrain を使って地面を作ってみる 〜

Version : Unity 3.5.7
スクリーンショット_2013_04_17_23_07

今回は Terrain 機能を使用して地面を作ってみましょう。Unity には手軽に地面を作ることができる Terrain 機能が入っています。ブラシで描いていく感覚で自由に地形をデザインできます。


Pocket

今回は Unity に最初から備わっている Terrain 機能を使って地面を作ってみます。まずは [Terrain] – [Create Terrain] を選択します。

スクリーンショット_2013_04_15_23_45

 

デフォルトで適当な地面となる平面が配置されるので、[Terrain] – [Set Resolution…] メニューを選んで地面の大きさを指定します。

スクリーンショット_2013_04_15_23_50

 

Terrain 設定ダイアログから Terrain Width と Terrain Height で大きさを指定します。ここでは 2000 ✕ 2000 の大きさにしますが、たぶんデフォルトですでに 2000 ✕ 2000 になっているかもしれません。

2013_04_15_23_51

 

F16 は X, Y, Z の配置を 0, 1, 0 にしていたので、地面も方も X-Z 平面上で中央に来るように -1000, 0, -1000 に設定します。

これで原点を中心に地面が前後左右に広がります。中央にはポツンと F16 がいます。

スクリーンショット_2013_04_15_23_54

 

ここから地形を作っていくのですが、Asset Store に Terrain Assets というフリーのテクスチャや木々などを集めたアセットがあるのでそれをインポートしておきましょう。

2013_04_15_23_59

 

地形を作るには下図のように地形作成のボタンを押してブラシを選んでマウスで塗りつぶすようにして作成していきます。いろいろなブラシがあるので試してみてください。なかなか面白いです。ちなみに、Shift キーを押しながらなぞると、すでに盛り上がった地形を低くすることができます。

スクリーンショット_2013_04_16_0_10-2

 

ざざざっと適当にいろいろなブラシで地形っぽいなにかを作ってみました。いやはや、適当です。

スクリーンショット_2013_04_16_0_10

 

ちょっと不自然なトンガリとかブラシによってはトンガリパターンが繰り返された感じになってしまいました。そんなときは地形をスムースにするメニューがあるので、それを選んでなぞると、地形を滑らかにすることができます。PhotoShop でボカシブラシをかけるようなイメージでしょうかね。

スクリーンショット_2013_04_16_0_15

 

だいぶなめらかになりました。

スクリーンショット_2013_04_16_0_17

 

このままでは真っ白な地面で質感がありませんので、テクスチャを貼り付けて地面っぽく仕上げていきます。テクスチャ塗りのボタンを押すと [Edit Texture] というボタンが現れるのでそれを押します。

スクリーンショット_2013_04_16_0_23

 

すると下図のような小さなダイアログが出るので、目の悪い人には超わかりにくいですが小さな◯みたいなボタンを押します。

2013_04_16_0_25

 

さきほど Asset Store からインポートした Terrain Asset に含まれているテクスチャがいろいろと表示されるはずです。

スクリーンショット_2013_04_16_0_29

 

適当な地面を選んで追加します。繰り返し追加することで複数のテクスチャをパレットに入れることができます。

テキスチャを選んでブラシで塗っていきます。おお、だいぶそれっぽくなってきました。

スクリーンショット_2013_04_16_0_37

 

そういえば、カメラと F16 の高さ(Y)が 1 のままでした。これでは地面にくっついてしまいますので、F16 とカメラを上空に持って行きましょう。適当な数値でいいかと思いますが、ここでは両方の Y 座標を 250 にしました。

カメラの Y を 250 に。

スクリーンショット_2013_04_17_22_55-2

 

F16 の Y も 250 に。

スクリーンショット_2013_04_17_22_56

 

さあ、再生ボタンを押してみましょう。おお、ちょっとそれっぽいですねー。静止画で見る限りはちゃんとしたゲームの画面みたいですw。こんなにお手軽にできちゃうとは。

スクリーンショット_2013_04_17_22_55

 

僕も初めて触っているので、網羅できていないのでいろいろご自身で試してみてください。

次回は自動で地形を生成してくれる「Terrain Toolkit」をご紹介予定です!

 

Pocket

コメントを残す