Jun 17 2014

PDF の余白を超絶簡単に取り去って iPad mini や Nexus で快適に読む方法

cut-out-the-174860_1280

PDF を Nexus 7 や iPad mini で読もうとすると、イマイチ字や図が小さくて困りませんか?
拡大しては元に戻し、拡大しては元に戻し、ページを送れば拡大は解除されるのでまた拡大。ストレスがたまります。
Mac のプレビューアプリで超絶簡単に PDF の余白を取ってギリギリまで大きく表示できるようにしてみましょう!


Pocket

PDF を Nexus 7 や iPad mini で読もうとすると、イマイチ字や図が小さくて困りませんか?
拡大しては元に戻し、拡大しては元に戻し、ページを送れば拡大は解除されるのでまた拡大。ストレスがたまります。

そんなわけで今回は、
PDF の余白をできるだけ省いてミニタブレットでも拡大しないで読めるようにする
ことを考えてみます。

 

Mac のプレビューアプリは個人的には神アプリだと思っています。さまざまなフォーマットのファイルを閲覧できて、その上かなり凝った編集まで可能です。もはや「プレビュー」じゃないじゃん!嘘つき!ってレベルです。

PDF も簡単な操作で全ページの余白をサクッと排除することができます。例として、Apple が公式に配布しているアプリケーションの PDF ファイルでやってみましょう。今回は Motion 5.1 ユーザガイドを例にとります。


Motion 5 ug j pdf 56 1 070ページ

プレビューで閲覧するとけっこうページに余白が多いことに気づきます。
プレビューアプリで一気に余白を削ってしまいましょう。次の手順であっという間にできてしまいます。

プレビューは元のファイルを直接上書きしてしまうのでコピーして編集した方がよいでしょう。

 

[表示] – [サムネール] でPDF のサムネールを表示します。

表示 と Menubar

 

サムネール表示エリアをクリックした後に command + A を押してサムネールをすべて選択します。

Motion 5 ug j pdf 56 1 070ページ 2

 

メニューエリアにある「編集ツールバーを表示」ボタンを押して編集ツールバーを出します。

Motion 5 ug j pdf 56 1 070ページ と Send to Kindle

 

範囲選択ツールで余白を省いた範囲を選択するとすべてのページに同じ範囲選択が適用されます。
続いて「切り取り」ボタンを押すとすべてのページの余白がいっぺんにカットされます。
Motion 5 ug j pdf 56 1 070ページ 4

切り取った結果はこんな感じです。左右の余白をもうちょっと詰められたかなと思いますが、やりすぎると(このドキュメントの場合)先頭の目次のページが切れすぎちゃうので注意。
サイズも 92MB あったものが 50MB になりました。このサイズダウンも実は大きな意味があります。Kindle のパーソナルドキュメントサービスを使って Kindle で読もうとすると 50MB の制限があるため大きな PDF は利用できませんでした。この方法で縮小するとかなり大きな PDF も Kindle パーソナルドキュメントサービスで扱えるようになります。


Motion 5 ug j pdf 56 1 070ページ 5

 

NEXUS 7 でオリジナルと余白をとったものを表示して比較してみました。

まず最初にオリジナル。かなり小さくて 7inch だと拡大しながらじゃないときついです。


Screenshot 2014 05 04 23 31 21

次に余白を削った PDF。どうです?だいぶ本文も文字や絵も大きくなったと思いませんか? これならなんとか拡大しなくても読めます。少なくとも僕はこの大きさならまだ読めました。もうちょい歳とるとやばそうですが。


Screenshot 2014 05 04 22 18 52

Mac であればプレビュー.app が超絶簡単ですので、ぜひお試しくださいませ。

 



Pocket

コメントを残す