Feb 9 2014

買ってよかった!ベビーモニター NTM-V1!

31y1eZ8siBL

子供が産まれてからというもの、つねにつきっきりで見ていないと何が起こるかわからない、、、という不安感でなかなかキッチンやリビングで長居することができず、寝室でご飯を食べたり本を読んだりの生活でした。子供は寝付いた後でも細切れに目を覚ますので、その都度様子を伺うのは大変です。
それがベビーモニターを買ってから状況が一変!寝付いたらモニターを ON にして、別の部屋で食事をしたり短時間ですがテレビを観たりすることができるようになりました。専用機なので他の用途に使い道がないですが、今では毎日使う必需品です!オススメ!


Pocket

ベビーモニターもいろいろな種類が出回っているようで、スマホと連携するものや家の外から監視できるものまでさまざま。でも、我が家の要件はシンプル。

別室の赤ちゃんの様子をワイヤレスで見れればそれでよし

スマホも外出先もどうでもいいです。ともかく専用でシンプルなものが欲しかった。ヨメも使えないとね。

候補になりそうなのはこの辺り。

ソニー NTM-V1

31y1eZ8siBL

 

日本アンテナ NSM9020

412rAyktiPL

 

seCuon

41gpGdn55yL

 

同じく seCuon の別機種

41daDviWyvL

 

日本育児

41B9KX+QIeL

 

で、結局のところソニーの NTM-V1 にしました。理由は次の遠り。

  • デザインが好み(これ以外と重要)
  • 充電式のリチウムイオン電池
  •  AC アダプタが小さい&白い(これも我が家では重要)
  • 温度センサーと温度アラームもついている

 

届いたパッケージはこんな感じ。全体的に丸みを帯びた純白デザインでけっこう可愛い感じです。

IMG_1986

 

子機は iPhone 5S と同じような大きさ。厚みは若干こちらの方がありますがホールド感は悪く無いです(我が家の場合は置いて使うことが多いのであまり関係ないけど)。子機の下側が開閉式になっていて開くとテーブルの上に子機を置けるようになっています。

IMG_2237

 

カメラが付いた親機もけっこう小ぶりです。水平または垂直に置くことができます。ちょうどいい場所がなかったのでベビーベッドの柵に付けました。このベッドはレンタルなのでネジや両面テープはまずいので荷造り用のビニール紐で巻いて固定しました。貧乏臭い…。

IMG_0376

 

こんな感じでベッドから子供をシューティング!

IMG_0375

 

子機で見るとこんな感じです。ちょいと写真がイマイチで分かりにくですが、綺麗にカラーで映ります。フレームレートは低めで、たぶん 10fps くらいでしょうか。でもまったく問題無いです。解像度も必要十分で目が開いているかどうかも確認できます。

IMG_0378

 

上の写真と違いがわからないかもしれませんが、寝室の電気を消してほぼ暗闇にした状態です。赤外線 LED が付いているので暗視カメラになります。この場合カラーは失われて白黒画像になります。

IMG_0382

 

我が家ではベビーモニターのおかげで育児の自由度が増しました。寝室に張り付く生活から開放されましたよ。これがない生活は考えられないかな。

子供をモニターしなくてはならない期間は限定的ですが、他にもたくさん子ども用品を買わなくてはならないことを考えるとベビーモニターもドサクサに紛れて買っとけ!という感じでしょうか。

実際に使ってみて分かったことですが、一度設置してしまえばカメラアングルは固定でよく、ズームも使ったことがありません。音声が両方向だと便利だったかなと思うことはたま〜にあります。子どもと一緒にいるヨメに話しかけたいことはちょっとありました。でも、それも家の中なので直接行けばよい話。シェーンブルーン宮殿に住んでるわけじゃあるまいし。

 

 

Pocket

Comments
  1. 1年 ago
    • 1年 ago

コメントを残す